夏色リバイブ

作品番号 1595578
最終更新 2020/04/08

夏色リバイブ
恋愛・青春

211ページ

総文字数/ 108,260

ランクイン履歴:総合54位 (2020/04/11)

他サイト様主催スターツ出版文庫大賞最終選考作品
あらすじ
余命僅かで10年後の未来へとタイムスリップした僕は、学校の屋上で水上希と出会う。わけありな彼女との生活や、初恋の幼馴染――彼羽との未練や後悔などを迫るタイムリミット追われつつ、解決して成長していく。

時には人の温かさに触れ、時には理不尽な問題にぶつかり、徐々に僕は希に惹かれていく。

惹かれる一方で、刻一刻と進むタイムリミット。愛を確かめ合った最期の日、眠りから覚めると僕は病室へと引き戻されてしまう。しかし、希と過ごした一か月で、彼女が僕の臓器を移植した少女だと気づき、病室で彼女への手紙と臓器提供意思表示カードに記入をする。

一年後の夏、高校を卒業して、都会の大学へと進学した希は僕の墓の前で静かに手を合わせている。そこに彼羽が僕から希に宛てた手紙を持って現れる。

希は手紙を片手に二人で花火を見た公園まで走る。僕からの手紙に涙を流しつつも、青空を仰ぎ、僕と一緒に未来を歩むことを固く誓う。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop