4で割り切れて

作品番号 1594146
最終更新 2020/03/17

4で割り切れて
ヒューマンドラマ

1ページ

総文字数/ 4,269

うるう年は4年に一回ではありません。

私は、飯塚真紀。しがないIT屋でプログラムを書いているOLだ。

今は、仕様書を渡されて、クラスのファンクションを担当している。日付と時間を受け取って、システムで利用する日時のクラスを生成して返すのだ。

今日は、2月29日。
旧友と待ち合わせをして食事をしている。思い出すのは、先日行われたコードレビューでの一幕だ。

2杯目のモスコミュールを飲み干してから旧友に愚痴をぶつける。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop