バドバディ!〜ダブルスへの道〜

作品番号 1589534
最終更新 2020/02/16

バドバディ!〜ダブルスへの道〜
恋愛・青春

26ページ

総文字数/ 14,632

ランクイン履歴:総合44位 (2020/02/22)

私はずっとシングルスで生きてきた。

これまでもこれからもバドミントンでシングルスとして生きていくと思っていた。


だが私に下されたのはバドミントン初心者の女とダブルスを組むことであった。

これはシングルス出身・高崎 柚希と初心者・野中
美鈴がダブルスとしてペアを組み、ダブルスとしての勝利を勝ち取るまでの物語。


「美鈴! 一本いくよー!」

「いっぽーん!!!」


バディ。

それは最高の相棒と出会える喜びだ。
あらすじ
少女たちは、本気だった。

「どうして私がダブルスなんですか」

https://estar.jp/novels/25699057
これは、バドミントンを通じて二人の少女が最高のバディになる話。

すれ違って、泣いて笑って、それでも彼女たちは勝ちを取りにいく。


「美鈴! 一本いくよー!」

「いっぽーん!!!」


バディ。

それは最高の相棒と出会える喜びだ。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

初めまして😊読ませていただきました、バドミントン経験者なのですごくわかります
私達夫婦はバドで出会い娘は小1からバドミントンを…中学にバド部がありまさにこの1人経験者状態😅でもメンバーに恵まれ楽しく過ごしました
私もノベマ、野いちごと投稿してますがバドを知らない人に文章で伝えるのって中々伝わりにくいですよね、丁寧に書かれてましたね、私はまだチャレンジ出来ずですが……これを基に他の作品も読ませていただきますね

シャトルのキーホルダーも部活仲間で作ってます(笑)

2020/02/18 17:34

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop