株式会社ロケットパンチ製作所

作品番号 1586276
最終更新 2020/01/07

株式会社ロケットパンチ製作所
SF・冒険

11ページ

総文字数/111,934

ランクイン履歴:総合54位 (2020/01/15)

 名門大学の工学部に通う白川透は、一見平凡に見えて、実は人並み外れた才能を持っている。
 研究に没頭しすぎた透は、大学生活が残り僅かとなっても就職先が決まっていなかった。それどころか、卒業すら危ぶまれる状況だった。

 担当の高峰教授に紹介されるがままに、ロケットパンチ製作所という下町の町工場を訪ねると、社長の押火鉄男を初めとする個性豊かなメンバー達に、温かい、いや、暑苦しい程の歓迎を受ける。
 彼らの力を借り、無事に大学を卒業した透は、そのままロケットパンチ製作所で働くことになる。

 個性豊かなのは、工場のメンバーだけじゃない。客だってヒーロー、悪の秘密組織、賞金稼ぎに傭兵、地球防衛軍と個性的過ぎるラインナップだ。
 濃い人達に揉まれながら、透の才能は着実に開花していく。
 
 雪山で暗躍する集団、ヤクザの襲撃、港の倉庫での激闘、地球外からの侵略者の脅威、襲い来る巨大ザメ、採石場での決闘……
 多くの試練の先に待ち構えるのは、悪の天才科学者……透が最後に下した決断は!?
 
 激動の日々に身を置く、地味な青年の成長の記録。
あらすじ
 平凡に見えて、実は才能に溢れた工学部の大学生、白川透は、ひょんなことからロケットパンチ製作所という下町の町工場で働き始める。
 おやっさんとよばれる社長をはじめ、メンバーは個性派揃い。ヒーロー、悪の秘密組織、賞金稼ぎに傭兵、地球防衛軍など、客だって曲者だらけ。濃い人々に囲まれた慌しい日々の中、透が元来持っていた才能は、地味にではあるが、着実に開花していく。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop