深夜の国道。車の流れが途切れた。市中を流れる大きな川にかかる橋の上で、薄汚れたワゴン車が一瞬止まった。

 ドアが開き、一人の男が無雑作に外に投げ捨てられた。

 男の身体は橋桁を越え、深い夜の底へと落ちていった。