飛島ゆるりカフェ 平家の守護霊と悪霊退治はじめます

作品番号 1584751
最終更新 2019/12/24

飛島ゆるりカフェ 平家の守護霊と悪霊退治はじめます
ヒューマンドラマ

24ページ

総文字数/111,703

ランクイン履歴:総合40位 (2019/12/29)

未設定
あらすじ
失職した天藤蓮は、山形県の離島である飛島へやってきた。
小学生の頃に気になっていた、不思議な店の正体を確かめるために。
扉を開けるとそこは寂れたカフェ。
美貌の店主に妙な珈琲を提供され、身の上話を聞かされる。なんと彼は、平清盛の九男・清光であるという。平安時代に壇ノ浦の合戦から逃れて飛島へ辿り着き、守護霊となったのだ。しかも歴史上で失われた三種の神器のひとつである、天叢雲剣を所持していて……

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop