お見合いだけど、恋することからはじめよう

作品番号 1582837
最終更新 2020/01/06

お見合いだけど、恋することからはじめよう
恋愛・青春

411ページ

総文字数/147,858

ランクイン履歴:総合2位 (2020/01/11)

TOMITAホールディングスに勤める水野 七海(みずの ななみ)は、もうすぐ27歳。
ある日、金融庁に勤める父親から部下とのお見合いを勧められる。相手はT大卒のエリートキャリア官僚である、田中 諒志(たなか りょうじ)31歳。
七海は、背が高くてイケメンな上にすこぶる頭のいい諒志がどうして見合い相手に、自分を選んだのかまったくわからない。七海は見合いの席で諒志に訊く。

「あたしとお見合いするのは出世のためですか?
もしそうなら、あたしなんかより同じT大卒で官僚の姉の方がいいですよ?」
あらすじ
水野 七海はある日、父親から見合い話を持ちかけられる。相手は父の部下である金融庁エリートキャリア官僚の田中 諒志。
背が高くてイケメンな上にすこぶる頭のよい諒志が、なぜ自分を見合い相手に選んだのか、七海にはまったくわからない。
見合いの席で七海は諒志に訊く。

「あたしとお見合いするのは出世のためですか?
もしそうなら、あたしなんかより同じT大卒で官僚の姉の方がいいですよ?」

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

すべての感想数:10

この作品をシェア

pagetop