あやかしカフェはいつもにぎやか

作品番号 1581563
最終更新 2019/12/12

あやかしカフェはいつもにぎやか
ファンタジー

23ページ

総文字数/18,653

ランクイン履歴:総合14位 (2019/12/02)

雨の日だけ現れるあやかしたち。

そんなカフェのオーナである更科惟子は、小さいころ大雨の日に川へ流された所をあるものに助けられた。

祖母から引き継いだ小さな町の、小さなカフェは雨がふるといつもあやかしで溢れかえる。

美味しい料理と、あたたかい笑顔の惟子の周りはいつも賑やかで。

素敵なあやかしの旦那様と惟子の恋のお話。

あやかしの大好物、悪魔飯ならぬ、あやかし飯。
美味しいレシピと不思議な世界が、あなたをお待ちしています。

※「あやかしカフェはいつもにぎやか」を短編コンテストように恋愛要素多めに改変しています。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop