「あれから暫く、あの曲ばっか歌ってたよな、俺たち」
「懐かしい。でもいまでも好きだよ、この曲。虹を見るとつい口ずさんじゃう」
「俺も」

「だからこのオルゴール、すっごく嬉しい。ありがとう」
「うん、改めて誕生日おめでとう」
「ありがとう。しかも初めて優史が選んでくれたものだもん。大事にするね」

「それからさ、来週の土曜って空いてる?これ買ってあの日のこと思い出してさ、また行きたくなったんだ。ヒマワリ畑。もし空いてるんだったら見に行こうよ」

こうして来週、ヒマワリ畑へのデートが決まったのだった。