あとがき

 『世界少女』を読んでくださってありがとうございます。益木永です。
 今回、『世界少女』は『天気の子』や『HELLOWORLD』等の作品に触発されて執筆しました作品です。なので、結構上の2作品と似ている所が多いと思います。その辺りをなんとか差別化しようと色々試行錯誤していきました。
 さて、今回の『世界少女』は一言で言うならセカイ系です。
 なのに、結末はある意味とんでもないものになっています。かなり自分勝手を突き進んでしまった終わり方で、かなり賛否が別れると思います。
 けれど、個人的にはこの結末を書きたいがために、書いた側面もあります。どう思ったかはあなた次第です。

 なお、今回の『世界少女』は中編程度の文量しかありません。
 次回作は10万字を越せるように頑張ります(汗)
 余談ですが、この作品8月にタイトル決めてから9月にプロット作って同月執筆スタートし、11月12日に完結というハイペースでしました。この作品に限って滅茶苦茶早く完成してしまいました(汗)