あかいろのしずく

作品番号 1567365
最終更新 2019/08/08

あかいろのしずく
ホラー・パニック

755ページ

総文字数/ 226,293

僕の仕事は、ひとの心に寄り添うこと。


困ってないかな。辛くないかな。

ほら、心が悲鳴を上げているひとがいる。
傷ついて涙が止まらない人もいる。

僕はいつも僕なりに、そんな背中に手を添えて、精一杯助けようとした。


「先生!」


可愛くて仕方がなかったんだ。
何度も抱きしめたいと思った。

でも僕は、君に、何もしてあげられなかったね。

純、好きだよ。好きだった。

先生が今からすること
どうか怒らないで、許してほしい。



〈2019.8.7 完結〉




※この物語はフィクションです。登場する人物、団体、名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
また、この作品には犯罪等の表現が使われていますが、それらを賛同するものではありません。



-----


この物語は二つに分かれています。


①もう一つの物語の前編・後編
②プロローグからエピローグまで。


①だけ、②だけ、そのまま、①→②、②→①の五通りの読み方ができます。
自分の好きな読み方で読んでみてくださいね*


-----
あらすじ
高校二年生のナナカは、ある日屋上からの飛び降り自殺を目撃する。カウンセリングを受け気が付くと、何故かそこは見知らぬ密室。そして、他にも四人の高校生がいて......?

一人の生徒の死がきっかけで、命がけの脱出ゲームが始まる―――!!

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop