アヤカシな彼の奇奇怪怪青春奇譚

作品番号 1567161
最終更新 2019/08/06

アヤカシな彼の奇奇怪怪青春奇譚
ヒューマンドラマ

47ページ

総文字数/114,639

 クラスメイトの不思議なイケメン、化野九十九。
 彼の正体を、ある日、主人公の瀬田つららは知らされる。

 「表側の世界」と「裏側の世界」。
 「そこ」には、妖怪が住んでいるという。

 自分勝手な嘘を吐いている座敷童。
 怒りにまかせて暴れまわる犬神。
 それから、何者にでも化けることができる狐。

 妖怪と関わりながらも、真っ直ぐな瞳の輝きを曇らせないつららと、半妖の九十九。
 ふたりが関わっていくにつれて、周りの人間も少しずつ変わっていく。

 真っ直ぐな少女と、ミステリアスな少年のあやかし青春奇譚。
 ここに、開幕。



一、座敷童の章
二、犬神憑きの章
間の話
三、狐の章


※こちらの作品は「カクヨム」でも公開しています。

あらすじ
ヒトならざるものたちの、隠された思いが明かされる青春秘話。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop