・応募した部門

②ほっこり人情


・400字程度のあらすじ

綾乃は何の取り柄もないことで悩む高校二年生。学校帰り、人を寄せ付けない雰囲気を持つイケメンクラスメイトの坂部が果物を詰めた買い物袋を持っているところを目撃する。物珍しさから坂部についていった綾乃は、坂部は実は人間ではなく狼のあやかしだと知ってしまう。
ひょんなことから坂部が経営していた寄り道カフェでバイトをすることになった綾乃は、坂部と白猫のあやかし、ミーコとともに癒しを求めて来店する客と関わることになる。
人間男性との恋に破れて消沈する常連客であり狐のあやかしの京子、大会でのミスをきっかけに部活に居づらくなってしまった同じ学校の後輩の浜崎、両親の再婚により自分の居場所に悩む半妖の由梨。
人間やあやかしの客の心に寄り添う中で、綾乃は自分の存在意義を見つけていく。
また、坂部自身のことや苦手意識を持っていた祖母のことについて深く知り、前向きな感情を抱く。