経験してみないと分からない。

何事も経験だ。

それが正しいことなのであれば、私は今から人を殺す。

趣味で小説を書いている私は、ホラーを書くことに夢中になっているため、人を殺す時の心情を体験したいと思ったのだ。

そうしなければ、臨場感たっぷりの文章はきっと書けない。

想像だけでは限界がある。

それを越えるために、限界突破するために、私は人を殺す時の心情を体験したい。

殺したくない人を殺さなければならない時の心情。

憎悪に打ちひしがれ、感情の赴くままに自分の殺したい人を殺す時の心情。

私が人を殺すのは小説のため。

より面白いホラー小説を読者に届けるため。

経験してみないと分からないというのであれば、私はそれを実践する。

切れ味のいいナイフを持って、私は家を出た。

いい収穫ができますように。