半透明のユニゾン

作品番号 1564625
最終更新 2019/07/11

半透明のユニゾン
ヒューマンドラマ

10ページ

PV/11・総文字数/83,105

「死んじゃう予定少し延ばして、お姉さんの一ヶ月、私に分けてほしいの」


******


家も片付けた。
スマホも解約した。
退職届も置いてきた。

長々続けてきた空っぽな人生を、ようやく今日、終わらせられる。
人のいない深夜の街、死に場所に選んだ墓地を目指していた私は、その途中で一人の女の子と出会った。

「お姉さん、私が見えるの?」

ピンクのカーディガンに病院着を着たその女の子は、ほんのちょっとだけ透けた身体でそう言った。
あらすじ
自殺予定の夕香と、死期が迫っているという生霊(?)のあおい。
あおいのやっておきたいことに手を貸すことで、お互いに悔いなく人生を終わらせようと協力関係を結んだ、半分生きている二人の話。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop