Lotus 便利屋はカフェにいる

作品番号 1564086
最終更新 2019/07/12

Lotus 便利屋はカフェにいる
恋愛・青春

127ページ

PV/45・総文字数/308,538

「青い導火線 クセモノたちの狂詩曲」続編です。ぐっとオトナなお話になります。
 多角関係は更に緊迫、兄妹の関係は更に危うく、ヒロイン大暴走で目も当てられませんが、普通じゃない恋模様の行きつく先にお付き合いくださいませ。

※3話、15話、26話、29話、30話、35話、44話、64話についてはカットなしEXバージョンがpixivとエブリスタにR-18付で存在します。
あらすじ
 賑わっている駅前商店街の奥、昔ながらのアーケード街の更にはずれにその店はある。看板らしい看板はなく、扉の脇に取ってつけたようなプレートが張り付いているだけ。商売っ気のないその店に今日も懐かしい顔が集まっている。

目次

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop