それでもなをこの手に残るぬくもりは

作品番号 1563102
最終更新 2019/06/16

それでもなをこの手に残るぬくもりは
恋愛・青春

13ページ

総文字数/ 14,146

君と出会ったのは桜の舞い散る季節でした。今年も、来年も、また次の年も、君と一緒に桜の花を見上げることができたらって、それがわたしの願いでした。



※ カクヨムにて別名義、別タイトルで公開中です。
※ 《》内はルビです。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop