君の左目

作品番号 1562543
最終更新 2019/07/14

君の左目
恋愛・青春

244ページ

総文字数/127,845


それは、きっと、運命の歯車が狂っただけ。
純粋な子供の頃から惹かれ合っていた二人は、残酷な運命の波にのまれて、離れ離れになってしまう。

それもまた運命の悪戯…

二十五歳の春、 平凡な日々を一生懸命過ごしている私の目の前に、彼は現れた。

私の勤める区役所の大きな古時計の前で、彼は私を見つけた…


あらすじ
子どもの頃ひどい事故に遭った寧々は、その記憶を向き合う事をせずに平凡な日々を過ごしていた。
見えなくなった左目は決して悲観する事ではない。
周りに人達の優しさに包まれて、毎日を前向きに生きる事が寧々の目標だった。

そういう単調な毎日の中、偶然に初恋の幹太に再会する。
大好きだった幹太…
でも、幹太は私の左目の事は知らない。

運命というものがあるのなら、運命に翻弄された二人の純愛物語。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop