今日は月がきれいだから

作品番号 1560251
最終更新 2019/05/24

今日は月がきれいだから
恋愛・青春

4ページ

総文字数/8,455

ランクイン履歴:総合29位 (2019/06/26)

――まるで魔法をかけられたみたいに、ふしぎな夜でした。
あらすじ
美容師の専門学校に通う吉田星路は彼女を振り、悩んでいた。
その日、バイト先の野暮ったい女子大生、遠藤月奈から「食べ物をください」とねだられる。
彼女は生活に頓着がなく、バイト先の客からもひどい言葉を言われたらしい。
お世辞にも可愛いとは言えない彼女の話を聞くうちに、星路は後ろめたさを感じて思わず口走る。
「俺がきれいにしてやるから、諦めるな」と。

夢と現実の間は、夜の色をしている。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop