前世の記憶と今世の運命 〜いじめの果てに待つもの〜

作品番号 1557100
最終更新 2019/11/02

前世の記憶と今世の運命 〜いじめの果てに待つもの〜
ミステリー

11ページ

総文字数/12,943

ランクイン履歴:総合17位 (2019/06/11)

✩.*˚

「闇に包まれた世界が訪れる」

✩.*˚

ある日、クラスメートが発した言葉は、
どことなく意味深だった。

✩.*˚

転校した先で出会った不思議ちゃん──沖田 未知。

このクラスは、一丸となって彼女をいじめている。

✩.*˚

だけど、当の本人はケロッとしていて、
不思議なことを呟く。

✩.*˚

彼女を気にかける少女──二階堂紗織。

そんな様子を快く思わない紗織の彼──中田 晶。

with

そんなクラスに転校してきた俺──寺本 湊。

✩.*˚

なぜ、未知はいじめられていても何も言わないのか。

未知の言う「意味深な言葉」の真意とは──??

✩.*˚


第4回スターツ文庫大賞 応募作


✩.*˚
あらすじ
正義感が強く、優しい性格の寺本湊は、姉がいじめ自殺して以来、いじめ根絶が目標。そんな湊が転校したクラスには、クラス中からいじめを受ける沖田未知がいた。唯一、彼女をかばうのは、学校一の人気者の二階堂紗織だけ。そんな紗織の様子を快く思わない紗織の彼、中田晶は、執拗に未知をいじめていた。なぜ、未知にいじめが集中するのか──なぜ晶は未知に固執するのか疑問に思った湊は、未知と友達になろうと試みるが──……?

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop