大垣ブラッディ・レディオ

作品番号 1556124
最終更新 2019/04/28

大垣ブラッディ・レディオ
ミステリー

5ページ

総文字数/30,238

平成時代にラジオは、死んだ。

殺したのは、誰か?
あらすじ
 柳ヶ瀬静樹は岐阜県のラジオ局、FMギフテッドでディレクターとして勤務している。
 FMギフテッドは多額の負債を抱え、経営難にきっていた。社内派閥を背景に、ある日、閉局か、買収するという話が持ち上がる。
 静樹の番組の契約パーソナリティであるチハルや、局アナウンサーの小林マミらが、この騒動の中でパーソナリティーの地位を守って生き残ろうと、さまざまな駆け引きを繰り広げる。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop