砂時計が止まる日

作品番号 1555956
最終更新 2019/08/09

砂時計が止まる日
恋愛・青春

200ページ

総文字数/98,528



毎日毎日同じことを繰り返す日々。



つまんないって誰かが言う。

私だってそう思う。



恋とか友情とか…

そういう青春ってものを堪能してない



でも、そんなことに構ってられない。



私にだって色んな事情がある。

哀れなやつって言うなら言えばいい。



でもこれが私の100%なんだから。



私だって色んなことを我慢してる。

これ以上私に求めないで。



私は耐え続ける。

何があっても、





だって君との唯一の約束だから。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop