私は隣の天才に「初めて」を奪われてしまった

作品番号 1555497
最終更新 2019/06/12

私は隣の天才に「初めて」を奪われてしまった
恋愛・青春

44ページ

総文字数/180,229

ランクイン履歴:総合38位 (2019/09/18)

高校一年生の雪村小春は、同じクラスの天才・清瀬青葉くんに初恋をした。
少しずつ、不器用に、でもまっすぐに近づいていく、初めて同士の恋。
でも青葉の抱える心の闇は、小春が想像するよりずっと、ずっと深かった。

コドモが、オトナになる瞬間。意想外のシンデレラ・ストーリー。

(「小説家になろう」に掲載している同タイトル作品の転載です)
あらすじ
高校一年生の雪村小春は、同じクラスの天才・清瀬青葉くんに初恋をした。
少しずつ、不器用に、でもまっすぐに近づいていく、初めて同士の恋。
でも青葉の抱える心の闇は、小春が想像するよりずっと、ずっと深かった。

コドモが、オトナになる瞬間。意想外のシンデレラ・ストーリー。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop