太陽の下で、ひと夏の恋。 ~キミと辿った奇跡の時間~

作品番号 1555140
最終更新 2020/04/24

太陽の下で、ひと夏の恋。 ~キミと辿った奇跡の時間~
恋愛・青春

13ページ

総文字数/ 12,687

✩.*˚

ねぇ、那津さん……。


あなたは私を想っていましたか?


✩.*˚


私はね、那津さん?


あなたを想っています。



✩.*˚

でも、あなたから見て、
私はあなたを想えていましたか?


今日も私は、
返事のない空に問いかける──……。


✩.*˚



恋愛に臆病な少女、森田美月が合コンで出会ったのは、

不思議な雰囲気の男性、大谷那津だった──。



惹かれ合う2人だが、
運命に翻弄され、離れ離れになっていく──。


✩.*˚

初稿2008年「太陽の下で」執筆。



2019-04-20*改稿開始。



2020/04/24*公開。


✩.*˚


(C)Kumika Akino
あらすじ
何においても平凡な美月は、自分に対して、劣等感を抱いていた。
恋愛においてもマンネリな中、親友の清花に連れられて行った合コンで、大谷那津と運命の出会いを果たす。
しかし、那津がある事件に巻き込まれてしまい、記憶喪失になってしまう。
ショックのあまり、那津の前から姿を消す美月。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop