初めて食べた手料理はしょっぱかった

作品番号 1554812
最終更新 2019/04/18

初めて食べた手料理はしょっぱかった
ヒューマンドラマ

1ページ

総文字数/8,353


 2月14日。幼馴染の初めての手料理は塩味のチョコレートだった。

 俺には、弟が居た。
 弟は、いじめを苦にした自殺だ。両親も、車の事故で死んでしまった。
 でも、俺は、祖父母と幼馴染に支えられて、死のうとも復讐しようとも思わないで生活ができている。

 充実した日々を過ごしている。
 基本禁止されていたバイトも、事情を説明したら、朝の1時間と夕方の2時間は許してもらえた。
 中学でやっていた部活も続ける事ができた。

 絶対に口に出して言わないが、今の俺があるのは幼馴染の奴が居るからだ。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop