白い天井

作品番号 1554762
最終更新 2019/04/18

白い天井
ヒューマンドラマ

1ページ

総文字数/6,227

 私が被害者だから、私が被害者になったから、私が悪いの?

 両親と祖父母と弟を理不尽に奪われた彼女が時間をかけてたどり着いた答え。
 その答えを確認するために、行動を開始する。

 自問自答を繰り返しながら、答えを見つける。
 被害者を襲う数々の理不尽。

 父親の会社を奪われ、学校から追われて、そして、住んでいた所までもが狂人によって荒らされる。
 彼女が唯一覚えていた白い天井。それが最後に残された記憶だったのかも知れない。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop