嘘と裏切り

作品番号 1554687
最終更新 2019/04/18

嘘と裏切り
ヒューマンドラマ

1ページ

総文字数/9,634

 彼は、僕にこんな感じで話を切り出した。

「彼女は僕を好きでいてくれるし、僕も彼女を愛している」

 彼には家庭がある。
 その事実を、彼女には告げているという。裏切りが成立してからの恋。

 彼と彼女の関係は、不誠実な事実の上に成り立っている。

 彼女はその事実から目を背け続けていた。
 彼は、そんな彼女を知りながら、来ることがない未来を彼女に聞かせていた。

 彼女は、彼を信じていると言っていた
 彼は、彼女に信じてくれと言っていた

 彼女はそんな彼を愛した。
 彼は不誠実に彼女を愛していると言った。

 僕は、彼も彼女も理解する事ができなかった。
 だれにも話していない僕だけが知っている物語。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop