きみの好きなところを数えたら朝になった。

作品番号 1455305
最終更新 2018/03/07

きみの好きなところを数えたら朝になった。
恋愛・青春

170ページ

総文字数/ 83,256

ランクイン履歴:総合18位 (2021/03/08)





私たちは幼なじみとは名ばかりの
とてもドライな関係


もう交わることはないと思ってた
もう関わることはないと思ってた

それなのに………










「今日からお前の家、貸してくんない?」


勝手に上がり込んできたアイツは

私の世界を少しずつ乱していく。



2017.9月22日 完結/公開

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:52

この作品をシェア

pagetop