はじめて知った世界の色は

作品番号 1449795
最終更新 2018/04/01

はじめて知った世界の色は
恋愛・青春

180ページ

総文字数/ 86,205





例えば
自分だけの透明な
世界を作れたとして

その小さな小さな世界に

好きなものだけを詰め込めたとして


そんなキラキラとした世界に
きみと永遠にいられたら
どんなに幸せだろう。

だけどやっぱり
私は











きみと生きていけるのなら
きみと笑い合えるのなら


小さな世界じゃなくて

広くて怖くて
でもかけがえのない

きみに触れられる世界で生きてみたい。




*17.8月30日 完結*


旧タイトル【ガーデンクォーツ】


この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

pagetop