鬼の花嫁4~桜の木の下に眠るもの~

作品あらすじ

玲夜からとどまることなく溺愛を注がれる鬼の花嫁・柚子。そんなある日、龍の加護で神力が強まった柚子は初代“鬼の花嫁”にまつわる不思議な夢をみる。さらに、鬼をも脅かす謎めいた力を持つ、はとこ・優生の登場で柚子の身に危機が訪れて…⁉そこには龍のみが知る、過去の因縁が隠されていた…。あやかしと人間の和風恋愛ファンタジー第四弾!

作者コメント

こんにちは、クレハです。鬼の花嫁シリーズもなんと四作目に。今回もノベマ様で特別連載をしていただくこととなりました。本当にありがたいことで、皆様の応援あってのことです。ありがとうございます!今回は最初の花嫁のことを掘り下げ、柚子と花嫁、そして過去から続く因縁を書かせていただきました。楽しんでいただけたら幸いです。

~PROFILE~
夢羽音(ゆうね)・クレハ

大阪府在住。著書に『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』(アリアンローズ刊)『鬼の花嫁~運命の出逢い~』『鬼の花嫁二~波乱のかくりよ学園~』『鬼の花嫁三~龍に護られし娘~』などがある。現在、小説サイト『ノベマ!』にて執筆活動中。

書籍情報

2021年9月28日発売

スターツ出版文庫から書籍化!!

『鬼の花嫁四~前世から繋がる縁~』

クレハ/著

pagetop