鬼の花嫁2~出逢いと別れ~

作品あらすじ

あやかしの頂点に立つ鬼、鬼龍院の次期当主・玲夜の花嫁となった柚子。家族に虐げられていた日々が嘘のように、玲夜の腕の中で、まるで真綿で包むように溺愛される日々。あやかしやその花嫁が通うかくりよ学園大学部に入学し、いつか嫁入りするその日へ向けて花嫁修業に励んでいたけれど…。パートナーのあやかしを毛嫌いする花嫁・梓や、玲夜に敵対心を抱く陰陽師・津守の登場で、柚子の身に危機が訪れて!?あやかしと人間の和風恋愛ファンタジー第二弾!

作者コメント

こんにちは、クレハです。前作「鬼の花嫁」を書籍化していただけたばかりか、今回続編を特別連載していただくことになりました。前作では高校生だった柚子が大学生となり、そこで出会った新たな花嫁の出現に何を感じるのか。そして玲夜との関係にどう影響するのか。柚子の裏では不穏な気配があったりと、前作に引き続き楽しんでいただけたら幸いです。

~PROFILE~
夢羽音(ゆうね)・クレハ

大阪府在住。著書に『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』(アリアンローズ刊)『鬼の花嫁~運命の出逢い~』などがある。現在、小説サイト『ノベマ!』にて執筆活動中。

pagetop