大人気シリーズ『カラダ探し』の著者・ウェルザードさん最新学園ホラーが、ノベマ!に登場!!

今度の恐怖は“白い物”……。

作品あらすじ

平凡な高校生・若葉は、同級生の死の真相を探る中で、1冊のノートを見つける。そこには「シロイユメ」という言葉が書かれていた。それ以来、若葉は毎晩、廃校で「白い物」から逃げる夢を見るように。夢から覚める場所へ辿り着かないと、「白い物」に殺されてしまう。果たして、誰がそんな呪いをかけたのか?「白い物」の正体は?待ち受けるどんでん返しに驚愕!!

作者コメント

怖い夢、見ますよね?目が覚めると夢だとわかって安心するものですが、もしも毎日同じ怖い夢を見るとしたら。しかも、死の苦しみを忘れることが出来ずにずっと覚えていたら。そんな夢を見ない為に、ずっと起きていようと思っても、それは出来ないのです。寝てしまえば怖い夢を見るのに、眠ったことになっていないから眠気と疲労は蓄積される。だから起きていてもずっと眠い。希望を失った者から狂い出し、そして死ぬ。そんなお話ですが、この物語には私が仕掛けた罠があります。読者の皆さんには、この罠はどう映るでしょうか。気付いてしまえば、印象が全く異なる物語となるでしょう。

~PROFILE~
ウェルザード

1979 年11月2日生まれ、福井県在住。ホラー小説を得意とし、2013年8月『カラダ探し上下』で作家デビュー。『カラダ探し』シリーズはコミックアプリ「ジャンプ +」にて漫画化。その他『ねがい』など著作多数(すべてスターツ出版刊)。また、エブリスタ小説大賞 2015-2016におけるエンターブレインミステリー&ホラー賞にて、『私と変態の怪奇な日常」が大賞を受賞した。

pagetop