交換ウソ日記2~Erino's Note~

作品あらすじ

高校で副生徒会長を務める江里乃は、正義感が強く自分の意見があり、皆の憧れの存在。そんな完璧に見える彼女だが、実は恋が苦手だ。告白され付き合ってもなぜか必ずフラれてしまうのだ。そんなある日、江里乃は情熱的なラブソングが綴られたノートを拾う。恥ずかしい歌詞にシラけつつも、こんなに純粋に誰かを好きになれるノートの中の彼を少し羨ましく感じた。思わずノートに「私も本当の恋がしたい」と変な感想を書いてしまう。ウソみたいな自分の本音に驚く江里乃。その日から、ノートの彼と“本当の恋”を探す交換日記が始まってーー。

作者コメント

こんにちは、櫻いいよです。交換ウソ日記2~Erino's Note~が連載となりました。前作の主人公は優柔不断な希美でしたが、今回はなんでもはっきり口にする江里乃が主人公です。彼女の迷いや悩み、そして恋とウソを見守ってもらえたらうれしいです。前作未読でも読めるのでは、と思いますが、もし気になった方は(小説もありますが)コミカライズ連載中ですので是非……!

~PROFILE~
櫻いいよ(さくらいいよ)

大阪市在住。2015年、スターツ出版文庫創刊を飾った『君が落とした青空』は、現在累計16万部。その後『黒猫とさよならの旅』『きみと、もう一度』『飛びたがりのバタフライ』『星空は100年後』『1095日の夕焼けの世界』『そういふものにわたしはなりたい』『きみの知らない十二ヶ月目の花言葉』など人気作を続々刊行。また2017年からロングヒットの『交換ウソ日記』は累計22万部を突破し、コミカライズ。(すべてスターツ出版刊)近著に『偽りの君と、十四日間の恋をした』(KADOKAWA)など。

pagetop