バディ! 犬とアイドル、それから事件

作品あらすじ

売出し中のアイドル・天澤奏多は、人生最悪の1日を過ごしていた。初めての出演映画は共演者のスキャンダルでお蔵入りの危機。しかも通り魔に襲われ絶体絶命のピンチ――。そこへ、どこからともなく狼のような犬が現れ、奏多を救出。しかも「カナ! 会いたかった!」と話しかけられて――!?人間の言葉を理解し、奏多と話せる謎の犬・ドルー。なぜか奏多を「リーダー」と慕うドルーを奏多は戸惑いつつも受け入れ、ふたりの不思議な生活がスタート。そして通り魔の犯人探しに挑むことになったのだが――!?

作者コメント

こんにちは、桃城猫緒です。今回はずっと書きたいと思っていたバディものに初挑戦しました。しかもアイドル×ワンコという一風変わったコンビです。売出し中のアイドル奏多と、奏多のことが大好きなシベリアンハスキーのドルー。ひとりと一匹の仲良しでちょっと不思議な日常と、周囲の人々の絆の物語を描きました。シベリアンハスキーの可愛さをギュッと詰め込んだと共に、読み終えた後に大切な誰かを抱きしめにいきたくなるような、そんな温かさを籠めて綴った物語です。奏多とドルーと一緒に、笑って泣いてほっこりしていただけたら嬉しく思います。

~PROFILE~
桃城 猫緒

埼玉県出身、千葉県在住。2月27日生まれの魚座。O型。著書に「元社長秘書ですがクビにされたので、異世界でバリキャリ宰相めざします!」「軍人皇帝の幼妻育成~貴方色に染められて~」(ベリーズ文庫)「旦那様は、イジワル御曹司~華麗なる政略結婚!~」(マカロン文庫)などがある。個性豊かなストーリーが軽快なテンポで奏でられる文章に多々ファンあり。

pagetop