大正偽恋物語~不本意ですが御曹司の恋人になります~

作品あらすじ

時は大正四年。両親を亡くし叔父夫婦に引き取られ、虐げられて育った没落令嬢・御鍵絹香(みかぎきぬか)。嫌がらせばかりの毎日に嫌気がさしていた。ある日、絹香は車に轢かれそうなところを偶然居合わせた子爵令息・長丘敦貴に後ろから抱きすくめられ、助けてもらう。敦貴に突然『恋人役にならないか』と提案され、絹香は迷わず受け入れる。期間限定の恋人契約のはずが、文通やデートを重ねるうちにお互い惹かれていく。絹香は偽物の恋人だから好きになってはいけないと葛藤するが敦貴に「全力で君を守りたい」と言われ愛されて…。

作者コメント

小谷杏子です。今回、ノベマ!にて「大正偽恋物語〜不本意ですが御曹司の恋人になります〜」を連載させていただくことになりました。不遇を強いられている令嬢がある日、イケメン御曹司に出会い、恋に落ちる――のではなく「恋人役」に抜擢されるところから物語が始まります。「恋愛とは何か?」と模索しながら不思議な恋人生活を始める二人の不器用ぶりやすれ違い、人間模様、恋の行方をお楽しみくだされば幸いです。よろしくお願いします。

~PROFILE~
小谷杏子(こたにきょうこ)

福岡県在住。2019年第4回スターツ出版文庫にて「透明なぼくらは、この結末を信じない」が優秀賞を受賞。「八月、ぼくらの後悔にさよならを」に改題しデビュー。

細やかな心理描写に定評があり、コメディからシリアスまで幅広く執筆する。

著作に「おいしいふたり暮らし~今日もかたよりご飯をいただきます~(アルファポリス文庫)」などがある。

書籍情報

2022年1月28日発売

スターツ出版文庫から書籍化!!

『大正偽恋物語~不本意ですが御曹司の恋人になります~』

小谷杏子/著

pagetop