熱海温泉つくも神様のお宿で花嫁が、笑顔の花を咲かせます!

作品あらすじ

つくも神様が疲れを癒やしにやってくる温泉宿で、イケメン主人・八雲の花嫁候補として働く花。初めはギクシャクしていたふたりも、今ではなんだかお互いを意識してイイ感じに。ところがある日、ふたりが働く温泉宿に、ライバル旅館の若旦那であり龍神の血を引く政宗が、若旦那修行と称してやってきて恋のバトルに発展……!?どん底女子が、個性豊かな神様たちと出会い成長していく、心温まる物語。「スターツ出版キャラクター小説大賞」大賞受賞作の第二弾!

作者コメント

こんにちは、小春りんです。『熱海温泉つくも神様のお宿~』は、食い意地の張ったドン底女子・花と、宿のイケメン主人・八雲、そして個性豊かな神様たちが織り成す、心温まる物語です。日本を代表する温泉地・熱海の風景や美味しいグルメを楽しみつつ、賑やかなキャラクターたちと一緒に、笑って泣けるひとときを満喫していただけたら嬉しいです!どうぞよろしくお願いします。

~PROFILE~
小春りん(こはるりん)

静岡県出身。2013年にLinkとして作家デビュー。『おつきあい攻略本。』(KADOKAWA刊)などを発表。『はちみつ色の太陽』で、第10回日本ケータイ小説大賞の大賞、TSUTAYA賞、ブックパス賞を同時受賞。小春りん名義で『たとえ声にならなくても、君への想いを叫ぶ。』『この夢がさめても、君のことが好きで、好きで。』(スターツ出版単行本)『雨宿りの星たちへ』『10年後、夜明けを待つ僕たちへ』(スターツ出版文庫)を刊行。

pagetop