はい、こちら「月刊陰陽師」編集部です。

作品あらすじ

陰陽師家の血を継ぐ真名は、霊能力があるせいで、恋人もできず、就活にも大苦戦。見かねた父から就職先に出版社を紹介されるが、面接で真名を待ち受けていたのは…チャラ男な式神デザイナー、天気と人の心が読める編集長、看板雑誌はその名も「月刊陰陽師」!? 普通の社会人を夢見ていた真名は、意気消沈するが、そこに現れたイケメン敏腕編集者・泰明に、不覚にもときめいてしまう。しかし、彼の正体は、安倍晴明の血筋を継ぐエリート陰陽師だった。泰明の魅力に釣られるまま、個性派揃いの編集部で真名の霊にまつわる怪事件を追う日々が始まってーー!?

作者コメント

こんにちは、遠藤遼です。連載では初めましてです。今回は霊能力のせいで就活失敗しまくりの主人公がやっとたどりついた出版社でドSイケメン陰陽師に編集のイロハをたたき込まれていきます。お仕事部分はリアルな編集あるあるをご紹介しますので、業界に興味のある方は必見です。あやかしがらみの魑魅魍魎な取材を通して、ふたりにどんな絆が生まれるのか、ご期待ください!

~PROFILE~
遠藤遼(えんどうりょう)

東京都在住。著作に『京都伏見・平安旅館 神様見習いのまかない飯』『京都祇園 神さま双子のおばんざい処』『星降り温泉郷 あやかし旅館の新米仲居はじめました。』『新米パパの双子ごはん』(スターツ出版文庫)、『奈良町あやかし万葉茶房』シリーズ(双葉文庫)、『平安あかしあやかし陰陽師』シリーズ、『平安後宮の薄紅姫 物語愛でる女房と晴明の孫』(富士見L文庫)など、多数。

書籍情報

2020年11月28日発売

スターツ出版文庫から書籍化!!

はい、こちら「月刊陰陽師」編集部です。

遠藤遼/著

pagetop