読む人の心に残るメッセージ性の高い作品を、様々なジャンルで次々と生み出し、多くの支持を得ている作家・朝比奈 希夜(佐倉伊織)さん。

今回は「あやかし×ご飯×もふもふ」書き下ろし作品がノベマ!に登場です!!

あやかし宿の幸せご飯

~もふもふの旦那さまに嫁入りします~

作品あらすじ

唯一の身内だった祖母を亡くし、天涯孤独となった高校生の彩葉。残されたのは祖母が営んでいた小料理屋だけ。そんなある日、謎のあやかしに襲われたところを、白蓮と名乗るひとりの美しい男に助けられる。彼は九尾の妖狐――幽世の頂点に立つあやかしで、彩葉の前世の夫だった!?「俺の嫁になれ。そうすれば守ってやる」――。突然の求婚に戸惑いながらも、白蓮の営むあやかしの宿で暮らすことになる彩葉。得意の料理であやかしたちの心を癒していくが…。

作者コメント

この作品の主役は、もふもふの尻尾を持つ妖狐・白蓮と、前世の妻・彩葉。白蓮の尻尾には秘密があるようです。訳あってかくりよに来た彩葉ですが、とにかく妻が大好きで当然と言わんばかりに愛を囁く白蓮に、前世の記憶がない彼女はタジタジに。料理の得意な彩葉と、白蓮の右腕の鬼、少々天然の波小僧や口の悪い雪女など、あやかし宿のくせのある面々との新しい生活がスタート!お楽しみいただけるとうれしいです。

~PROFILE~
朝比奈 希夜(佐倉伊織)

愛知県在住。『きみへの想いを、エールにのせて』(スターツ出版刊)で野いちごグランプリ2016のブルーレーベル賞を受賞。心に残るメッセージ性の高い作品を情感豊かに描く。近著に『桜の木の下で、君と最後の恋をする』(スターツ出版刊)、『京都上賀茂 あやかし甘味処 鬼神さまの豆大福』 (小学館刊)などがある。

pagetop