2020年のバックナンバー

この町のためにぼくたちがやれること

『佐々山電鉄応援団(1)』ささはらみちなり/著

「なるほど。では、本日の議題は『将来の目標』にしようか」

『男子哲学部の論争』しばらくしたら/著

わたしの彼氏、なんだか不思議

『猫賀御くんと私の秘めごと』ことは りこ/著

「一日で真犯人を見つけてやるよ」これは不思議な彼との事件簿

『羊は推理ではなく仮説を解く』七都/著

「私の願いは、たった一つです。猫になった妹の翠を人間に戻して」

『猫になったイモウト』美紅音ハツ/著

「生きて私の存在を証明して欲しい」自殺まで秒読みの僕が生きた理由

『存在証明』碧咲明葉/著

あまりにも特殊な形で出会ってしまった二人の不安定な逃亡劇

『真っ赤なチェリーの復讐』水野ユーリ/著

毎朝、たった一瞬すれ違うあなたに恋してる

『少女と少年』星終狼/著

二人で分け合った傘の下の空間、君と同じ景色が見たい

『透明に伝う』川上毬音/著

会えないままの6年間、私はあなたの思い通りの女の子になっている?

『涙の向こう、君と見る桜色』水瀬さら/著

大切なもの、どこかに忘れていませんか。

『彼と彼女が過ごした夏』逢坂美穂/著

戦争は、美しくなんかなかった。

『140度の彼方で、きみとあの日 見上げた星空』寿すばる/著

誰かのための優しい姿。自分もそうありたい。

『みちのく猫の湯宿の思い出つづり』蒼山 螢/著

おじさん・32歳と不登校JK・17歳の不格好でヘンテコな共同生活

『さみしがりやのホリデイ』加納夢雨/著

「MN-601、始動」博士を守るのは、私の使命です。

『LOVE(LESS)ROID』綾瀬りず/著

妖の力を封じ人として生きるか、人から離れ妖として生きるか

『揺蕩うもの』時成御門/著

生きづらいなら、神様と暮らせばいいんじゃない?

『かくりよ物語~陰陽師の末裔ですが、よろず屋の神様の許嫁になりました~』琴織ゆき/著

私は、死ななきゃ絶対に叶わなかった願いを叶えに来た。

『花火が咲いた日、キミとさよなら』わたなべ あい/著

俺様で、セクハラ大魔王で、大、大、大嫌い。なのに、気になって仕方ない。

『あの日も月の綺麗な夜だったね。』朱音風花/著

潜入先の屋敷には吸血鬼が潜むと噂があるらしい…。

『ギフト ~to E.B from N~』玉鬘 えな/著

妹が残したのは、私への呪いだろうか、願いだろうか。

『花の名前』日吉七瀬/著

「明日が来るのが、当たり前だと思ってた...」

『ロボ彼がしたい10のこと』猫屋ちゃき/著

「あんたはまだ死ねないよ。俺は分かるから。いつあんたが死ぬ日か」

『夏の記憶の彼方』松本三空/著

「考えたんだけど、卒業したらさ、僕たち駆け落ちしない?」

『elopement』aza/あざ/著

私の運命は私以外の誰も変える権利はないし、誰にも変えさせたりしない。

『この夢が終わったら、また君に逢いに行く』浪速ゆう/著

妖精の召喚に成功すると、こんな風になるのか。二人きりの、時間と、場所。

『妖精の待つ公園で、ビールを一缶飲み交わす』田村梨果子/著

心はまたいつか、この場所に戻ってくる。初めて出会った、この図書室に。

『栞を挟んだこの場所で』もちお/著

「途中で退場したらアカン。なにがなんでもハッピーエンドを目指したれ」

『お笑い館殺人事件』夢間欧/著

私は切り取られ、彼は別の手足を探しに消えた。また違う罠を仕掛けるために。

『蜘蛛の終末』nana/著

最後に現れた世界には、優しい人たちが待っていた。

『虹のかけら』弓月真木/著

件名:【殺し屋】発送のお知らせ。返品、交換は一切受け付けられません。

『ストーカーを殺せ』鎌倉敦史/著

人間のお客様のご来店も、心より歓迎いたします。

『あやかし喫茶・シャーロック』貴堂水樹/著

恋愛成就に「必要」なこと

『ただずっと、君が好き』澪 夜/著

pagetop